<<07 1234567891011121314151617181920212223242526272829303109>>
RSS サイトに戻る

2009.08.31 イラスト
デフォルメリン(結合) 例によってクリックで拡大。
鏡音リンですよ。ちゃんと描いたのはこれが初めてのような気もする。


夏期のバイトが終わって、またニートに逆戻りですよ奥さん。
どうしましょうか・・・頭が痛くなるヨ。
痛くなるといえばディケイドの最終回もないわ・・・どういうことなの?


シンセは一通り自作アバターが揃ったので、適当に放置遊んでます。
鬼ごっこや隠れんぼやってね!
深夜には稀に腰がカクカクしたりするよ!(ぉ
スポンサーサイト
コメント 0

2009.08.19 イラスト
シンセのアバター

Syntheという創作コミニュニケーション電子空間サービスのアバターを描いてみましたよ。

狼の耳と尻尾を装着した黒髪ミクでございます。

まだ知名度が低くて宣伝も大々的に行われてないので代わりにジェバンニが一晩で(ry


前の日記でも少しだけ触れましたが、正式サービス開始から今の所個人的には堪能させて頂いております。
何ができるのかっていうと、ゲームを作ってシンセ内でUPロード販売したり、アバターのテクスチャやポリゴンを好きにいじってそれを販売して着せ替えさせたり出来ます。
ぶっちゃけネトゲのような事はできない(汁

ただ、ネトゲと違ってウィンドウサイズを普通のブラウザのように自由に拡大縮小できるのは魅力的です。チャット画面サイズにして他のことをしながらチャットができますからね。

それじゃメッセンジャーと変わらないやんけ!(#`Д´)⊃ ≡Ф)`Д)、;'.・ウキャーッ!!

いやいやいや、そこは自分や他人のアバターの話やシンセ内の景色(見ごたえは有ります)の話で盛り上がるのも宜しいかと(´ー`;)クルシイカ・・
ちなみに今ではアバター職人の方たちが頑張ってくれているお陰でこんな具合に




・・・・・・よくわからない何かになっております(マテ

公園も4人がかりのアバターで構成されているんですよ。

流石にこの画像だけでは興味を持つ人もいないでしょうし、もう一つ用意しました
↓こちらです。




後姿ではありますが、右がセイバーに左が長門だったりします。
それで黒髪ミクが上の絵のモデルになった私のアバターなのですが、イラストのように自作テクスチャを用意して露出度UPを図っておりますので大変えらいエロい構図に仕上がっております

アバターは好きなときに、ねんどろいどから5頭身まで男女関係なく変更可能なので色々と楽しめると思います。
モーションもそれなりに揃っており(ウマウマやドナルドダンスのようなものまで・・・)それらを組み合わせて自分だけのモーションにしてショートカット設定でいつでも動かすこともヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

・・・おっと、これを書いている間に職人さんがまた新しいパーツを・・・片折れウサ耳・・・だと(しかも黒色もある

げふんげふん、さておき
現状では無料アバターの種類は豊富なのでアバターのアレンジには飽きないと思います。ほぼ毎日新作がUPされていますし。
ゲームの方は製作に時間が掛かるのでたまに新作が来る程度ですが、気合の入ったRPGのようなモノもあるので少しづつ充実していきそうな勢いです。

ただ、まったりしたい時や暇つぶしに何らかの目の保養が欲しい時などにちょろっと覗いてみるのがお勧めだと思います。
私はPCスペックに余裕があるときは、そのまま放置にしていますけど(幸い退席を伝える為のパーツも無駄に多くw

まあ、何が良いたいかと言えば

つべこべ言わずに今すぐインストールする作業に戻るんだ!ってことです

○)`ν゚)・;'.、ズビバゼン!!


いやあ、ここんとこシンセのテクスチャ作成ばかりでして、ホント面白いですわ。
もっと人が増えて欲しいネ!
コメント 0

2009.08.05 イラスト
ダークライ

ダークライ、いや最近のポケモンは知らんが、描いてと言われたので。



最近色々としんどいです。

新しく始めたことといえば、シンセというメタバースに手をつけたことくらいでしょうか。
今の所面白いです。というか、素直に感動・・・
今後の進展に期待しているところ。
コメント 0
ブログパーツ
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (1)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (2)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (2)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年03月 (1)
  • 2015年02月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (1)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (1)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (2)
  • 2013年08月 (3)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年06月 (2)
  • 2013年05月 (3)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (3)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (3)
  • 2012年11月 (3)
  • 2012年10月 (2)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (2)
  • 2012年07月 (2)
  • 2012年06月 (3)
  • 2012年05月 (2)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年10月 (7)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (7)
  • 2011年07月 (2)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (5)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (2)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (3)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (4)
  • 2010年08月 (3)
  • 2010年07月 (2)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (1)
  • 2010年03月 (2)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (5)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (3)
  • 2009年08月 (3)
  • 2009年07月 (3)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (7)
  • 2001年01月 (2)

  • Login